共有された動画を再生する

beSTREAMから共有された動画の再生方法について

  1. 共有されたURLをクリックして視聴する(プライベートリンク)
    プライベートリンクで動画を共有する
  2. Webサイトに埋め込まれた動画を視聴する(埋め込みコード)
    埋め込みコードで動画を共有する
  3. beチャンネルにアクセスして視聴する
    beチャンネルで動画を共有する

パスコード(数字4桁)の入力を求められたら

動画を視聴しようとすると、4桁のパスコードの入力が求められることがあります。
ホルダー(動画共有者)にご確認の上、パスコード(数字4桁)を入力して「再生」をクリックしてください。
パスコードを設定する を ご参照ください。

___________.png

パスワード(8文字以内の半角英数字)の入力を求められたら

動画を視聴しようとすると、パスワードの入力が求められることがあります。
ホルダー(動画共有者)にご確認のうえ、パスワードを入力して「再生」をクリックしてください。
パスワードは、8文字以内の半角英数字になります。
パスワードを設定する を ご参照ください。

_______.png

お名前とメールアドレスの入力を求められたら

動画の視聴の際に、お名前とメールアドレスを求められることがあります。
その際は、表示された画面より「お名前 と メールアドレス」を入力して「送信」をクリックしてください。送信後にbeSTREAMよりメールが届きます。
メールの中に4桁のパスコードが記載されていますので、そのパスコードを入力してご視聴ください。
Emailコレクションを設定する を ご参照ください。

Email______.png

補足

  • 動画に設定されているパスコード・パスワード・ホルダー(動画共有者)などについて、beSTREAM事務局が情報を提供することはありません。

重要

他人に著作権がある動画をアップロードまたは共有する行為はbeSTREAMのガイドライン違反となります。beSTREAMは他者の知的財産権を尊重しており、ホルダー(動画共有者)にも同様の行動を取ることを要求します。詳細は 利用規約 著作権ポリシー をご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています