beチャンネルのEmailコレクション

Emailコレクションを設定すると、beチャンネルを視聴する際に名前とメールアドレスのフォーム入力が求められるようになります。

動画視聴者は、フォーム送信後、入力したメールアドレス宛てに動画閲覧用のパスワードが記されたメールが届きます。

ホルダー(動画共有者)は、視聴者の名前とメールアドレスを取得することが可能です。

【スタジオ】プランをご契約の方に限ります。

 

STEP 1     「ダッシュボード」 > 「beチャンネル」ページを開きます。

ダッシュボードの説明をご確認ください。

STEP 2     「Emailコレクション」を「ON」に設定します。

パスコードが自動発行されます。パスコード欄の数字4桁が自動的に視聴希望者にメールでお知らせされます。よってパスコードの再発行をクリックすると、いままで有効だったパスコードが無効になります。ご注意ください。

また、EmailコレクションをONにした時にはパスコード欄のスイッチはOFFになっている状態が正常です。

JP_FireShot_Capture_420_-_beSTREAM_-__________________-_www.bestream.com.png

STEP 3     「保存」をクリックします。

Emailコレクションを確定後に、必ず「保存」をクリックしてください。保存していない場合はEmailコレクションが有効になっていません。

STEP 4    名前とEmailリストの閲覧方法

Emailコレクションを設定すると、登録された人のリストは「CSVダウンロード」をクリックするとダウンロードが開始されます。ファイルを開いて閲覧ください。

「リセット」を押すと全て削除されますのでご注意ください。

CSV.png

 

メモ

  • 視聴者の名前とメールアドレスの情報をまとめてCSVファイルでダウンロードすることができます。
  • Emailコレクションを設定する場合は「パスワード」を設定することはできません。「パスワード」の設定は「オフ」になり、自動的に発行される「パスコード」が視聴者へ送信されます。
  • Emailコレクションが設定された動画の場合は、「ダッシュボード」 > 「マイビデオ」ページで、各動画のサムネイル上にメールマークが表示されます。
  • 単体の動画と同様に、パスコード等のプライバシーオプションを設定することができます。プライバシーオプションについては、★プライバシーオプションについて★を参照してください。
  • 動画の共有を停止したい場合は、★動画共有を停止する★をご参照ください。
  • 動画に設定されているパスコードやパスワード、ホルダー(動画共有者)などについて、beSTREAM事務局が情報を提供することはありません。

Email______.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています