動画をアップロードする

動画をアップロードする

動画ファイルをbeSTREAMへアップロードします。

 

重要

  • mp4、mov、WebM、AVIいずれかの動画ファイルを準備してください。2021年4月現在、動画ファイル以外の形式はサポート外です。
  • 他人に著作権がある動画をアップロードまたは共有する行為はbeSTREAMのガイドライン違反となります。beSTREAMは他者の知的財産権を尊重しており、ホルダー(動画共有者)にも同様の行動を取ることを要求します。詳細は、「利用規約」および「著作権ポリシー」を参照してください。
  • 一度にアップロードできるファイル容量は、50GBまでとなります。
  • アップロードできる動画ファイルについて詳細は、「動画アップロードのガイドライン」、「動画アップロードの推奨事項」を参照してください。

 

STEP 1     beSTREAMにログインし、ダッシュボード右上の「アップロード」ボタンをクリックします。

「ダッシュボード」以下のページでは、右上の「アップロード」ボタンをクリックできます。

____________.png

STEP 2     青いパネルページ上に動画ファイルをドラッグ&ドロップ、もしくは、青いパネルをクリックして選択します。

スマートフォンをお使いの場合は、ファイルの選択画面で選択してください。

スマートフォンからbeSTREAMにログインして「アップロード」をタップし、「ビデオを撮る」から直接撮影することも可能です。デバイスの容量を消費することなく動画を共有することができます。

動画がアップロードされて「処理中」でエンコード処理を行い、終了後に「マイビデオ」のフォルダに動画が追加されます。

ファイルの大きさによっては表示までに時間がかかります。

 

STEP 3     情報を設定して、「保存」をします。

アップロード後に出てくる情報から、「サムネイル」「タイトル」「説明」「日付」設定して保存します。


____________.png

メモ

ファイルのアップロード中に別のファイルをアップロードすることはできません。

1ファイル目のアップロードが完了するまでお待ちください。

 

アップロード済み動画の確認

アップロードした動画は「ダッシュボード」 > 「マイビデオ」ページに表示されます。



1-1-3________JP.png

ビデオ

アップロードとその後の処理が完了した動画の一覧が表示されます。動画閲覧、共有できる状態です。

処理中

アップロードされた後、後処理(コンバート)中の状態です。

ゴミ箱

ダッシュボードから削除(ゴミ箱に移動)された動画が表示されます。

「ビデオ」で動画を選択して「削除」アイコンをクリックすると、動画は「ゴミ箱」に移動されます。

ゴミ箱に移動して10日間で自動削除されます。

すぐに削除したい場合は、ゴミ箱内で動画を選択して「完全削除」をクリックすることで完全に削除されます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。