プライバシーオプションについて

プライバシーオプションについて

 

beSTREAMでは動画を安全に共有するために、プライバシーオプションとして以下の機能をご用意しています。動画視聴用のパスコードやパスワード、再生回数、再生期間を設定することで、動画の視聴を制限できます。

パスコードを設定する★(【チーム】【スタジオ】プラン)

4桁の数字(パスコード)が自動発行され、視聴者は動画視聴の際にパスコードの入力が求められるようになります。

パスワードを設定する★(【スタジオ】プラン)

パスワードが自動発行されます。後から任意でパスワードを変更することができます。視聴者は動画視聴の際にパスワードの入力が求められるようになります。パスコードよりもセキュリティが強固になります。

再生回数を設定する★(【スタジオ】プラン)

動画の再生回数を設定して、視聴回数を制限することができます。

公開期間を設定する★(【スタジオ】プラン)

動画の公開期間を設定して、視聴期間を制限することができます。

Emailコレクションを設定する★(【スタジオ】プラン)

視聴者の名前とメールアドレスを取得できる機能です。視聴者は動画視聴の際に名前とメールアドレスの入力が求められるようになります。フォーム送信後、入力したメールアドレス宛てに動画閲覧用のパスコードが送信されます

 

オプション設定

パスコード

パスワード

再生回数

公開期間

Emailコレクション

パスコードを設定した場合

オフになる

設定可能

設定可能

設定可能

パスワードを設定した場合

オフになる

設定可能

設定可能

設定不可

再生回数を設定した場合

設定可能

設定可能

設定可能

設定可能

公開期間を設定した場合

設定可能

設定可能

設定可能

設定可能

Emailコレクションを設定した場合

設定可能

オフになる

※パスコードが自動発行される

設定可能

設定可能

 

メモ

  • 動画の共有を停止したい場合は、「★動画の共有を停止する★」をご参照ください。
  • 動画に設定されているパスコードやパスワード、ホルダー(動画共有者)などについて、beSTREAM事務局が情報を提供することはありません。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。