パスコード設定

4桁の数字のパスコードを発行・設定すると、視聴者は動画を見る際にパスコードの入力が求められます。
動画の視聴者を制限してプライバシーを強化できます。

このページは、プライベートリンクと埋め込みコードのパスコード設定方法です。
beチャンネルのパスコード設定は ◯beチャンネルのパスコード設定 を ご参照ください。

パスコードの4桁の数字は自動発行され、「再発行」を押すと別の数字が自動発行されます。

STEP 1    「ダッシュボード」 > 「マイビデオ」で設定したい動画サムネイル右下の設定ボタンをクリックします。

動画サムネイルの右下の設定ボタンをクリックすると、各動画の設定画面が開きます。

___________________.png

STEP 2    「パスコード」を「オン」に設定します。

4桁の数字のパスコードが自動発行されます。

「再発行」をクリックすると、別のパスコードが発行されます。

PC、タブレット / スマートフォン

Screenshot_2021-08-15_at_16.30.25.png

STEP 3    「保存」をクリックします。

__.png   

パスコードの確定後に、必ず「保存」をクリックしてください。

保存していない場合はパスコードが有効になっていません。

補足

  • 「ダッシュボード」 > 「マイビデオ」トップページで、各動画のサムネイル上に設定したパスコードが表示されます。
  • 一度設定したパスコードをオフにする場合は、「オフ」をクリックして「保存」します。
  • パスコードと、再生回数制限および期間設定は同時に設定できます。
  • パスコードを設定すると、パスワードおよびEmailコレクションの設定は自動的に「オフ」になります。Emailコレクションを「オン」にするとパスワードは自動的に「オフ」になります。Emailコレクションではパスワードを使用することができません。詳細は ◯Emailコレクションを設定する  を ご参照ください。
  • 動画を視聴できる期間、回数等を制限するためにプライバシーオプションを設定することができます。詳細は ◯視聴制限にについて を ご参照ください。
  • 動画の共有を停止したい場合は ◯動画共有を停止する を ご参照ください。
  • 動画に設定されているパスコードやパスワード、ホルダー(動画共有者)などについて、beSTREAM事務局が情報を提供することはありません。

動画を視聴するには

動画を視聴しようとすると、パスコードの入力が求められます。ホルダー(動画共有者)にご確認の上、4桁のパスコードを入力して視聴してください。

___________.png

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています