動画を共有する

beSTREAMでは複数の動画共有方法が選べます。以下にその方法をご紹介します。

重要

beSTREAMはプライバシー重視のため、アップロードした動画を共有しても、動画が自動的に世の中へ公開されることはありません。共有前にはパスコード等のプライバシー設定、あるいは動画の非公開には公開設定をご利用いただけます。

sharing-link-icon

プライベートリンク

動画を共有するための共有URLです。
友人や遠方の家族あるいはチームメンバー等に、SNSやLINEまたはメール等でURLを送れば簡単に動画を共有することができます。
視聴者はURLをクリックするだけで、動画を保存することなくオンラインで動画を視聴することができます。

embed-code-icon

埋め込みコード

ホームページ等のWebサイトで動画を共有する際に、埋め込みコード(iframeコード)をコピーしてHTMLに貼り付けて埋め込むことができます。
Webサイト上での表示サイズを「指定サイズ(幅 x 高さ)」で設定することもできます。
HTMLコード非対応のSNSやブログサービス等やbeチャンネルは、beSTREAMの埋め込みコードはご使用できません。

bechannel-icon

beチャンネル

お気に入りの動画やアルバムをまとめて掲載することができる独立したWebページです。
設定したbeチャンネルのカバー画像、SNSアイコンも表示させることができるため、ポートフォリオとしてもお使いいただけます。
視聴者はそのURLをクリックするだけで、保存することなくオンラインでbeチャンネルに掲載の動画やアルバムを視聴することができます。

推奨記事

プライバシー設定機能
プライベートリンクで共有する
埋め込みコードで共有する
beチャンネルで共有する

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています