プランをダウングレードする際の注意点

ストレージ容量の制限

プランによりストレージ容量が異なります。各プランの詳細は プランページ をご参照ください。
まずは、ご自身のストレージ使用状況をご確認ください。

storage-capacity-usage-jp

プラン変更後、ご契約プランのストレージ容量を超えている場合はホルダー(動画保有者)自身で動画を削除してください。

それでも容量オーバーが改善されない場合は、古い動画から順番にご契約プランのストレージ容量内までbeSTREAMのシステムによって自動的に削除されます。 削除された動画はゴミ箱に移動し、10日後に完全に削除されますのでご注意ください。

  1. 【フリー】
    50GBのストレージ容量
  2. 【ベーシック】(有料)
    1TBのストレージ容量
  3. 【プロ】(有料)
    SD画質でのライブ配信が可能なうえ、3TBのストレージ容量
  4. 【プレミアム】(有料)
    SD画質またはフルHD画質のライブ配信が選択可能なうえ、6TBのストレージ容量

ご利用機能の制限

すでに共有されている動画は、ダウングレードによりその機能が停止されますので、あらかじめご了承ください。
プラン期間終了までは、ダウングレードする前のプランの機能と容量をそのままお使いいただけます。
ダウングレードすると、次回更新日よりダウングレードしたプランのご利用料金を請求いたします。

for-downgrades-jp

推奨記事

プランを変更するには
動画を削除する
更新日とお支払いサイクルについて

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています