埋め込みコードで共有する

埋め込みコードのコピー方法

embed-code-icon

埋め込みコードは、動画共有のための、HTMLのインラインフレーム要素(iframe)です。
発行されたiframeコードを、Webサイトで動画を埋め込みたい部分に貼り付けて埋め込みます。

HTMLコード非対応のSNSやブログサービス等やbeチャンネルは、beSTREAMの埋め込みコードはご使用できません。

ブラウザ

「シェア」アイコンからコピーする

arrow-icon

  1. 「ダッシュボード」>「マイコンテンツ」>「動画」ページを開きます。
  2. 動画サムネイル下にある「シェア」アイコンをクリックするとポップアップ画面が表示されます。
    share-this-video-jp
  3. 「埋め込みコードで」を選択して「コードのコピー」をクリックします。

「設定」アイコンからコピーする

setting-icon

  1. 「ダッシュボード」>「マイコンテンツ」>「動画」ページを開きます。
  2. 動画サムネイル下にある「設定」アイコンをクリックして動画設定ページを開きます。
  3. 「共有リンク」の欄にある「埋め込みコードをコピー」をクリックします。
アプリ

「シェア」アイコンからコピーする

  • 「ホーム」>「動画」ページの動画サムネイル下
  • 動画設定ページ内のプレビュー画面の下(動画サムネイル下の「設定」アイコンをタップ)
  • ご自身がアップロードした動画のプレイヤー画面
  1. 「シェア」アイコンをタップすると、ポップアップが表示されます。
  2. 「埋め込みコードで」を選択して「コードのコピー」をタップします。

補足

  • Webサイト上での表示サイズを設定する場合は「埋め込みコード」の欄で「指定」を選択し「幅 x 高さ」を設定してください。埋め込み幅と埋め込み高は、1px~4096pxに対応しています。
  • 動画を共有した後にWebサイト上での表示サイズを変更するには、再度埋め込みコードを取得して埋め込む必要があります。
  • 埋め込んだ動画を削除または非公開にすると視聴者には「動画の視聴ができなくなりました」というメッセージが表示されます。
  • 必要に応じてWebサイトのHTMLから埋め込みコードを削除してください。

推奨記事

プライバシー設定の種類
公開設定
動画を削除する
埋め込みコードの利用ができません

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています