動画共有後の情報変更について

動画を共有した後でも、設定した動画情報を変更することができます。
動画自体の変更や差し替えには対応しておりません。

「埋め込みコード」をご利用の場合

埋め込みコード(iframeコード)を取得してWebサイトに動画を埋め込んで共有した場合、Webサイト上での表示サイズを変更するにはサイズ変更後、再度埋め込みコードを取得するか、CSS等で調整が必要となります。埋め込み幅と埋め込み高はそれぞれ1pxから4096pxまで選択できます。

HTMLコード非対応のSNSやブログサービス等やbeチャンネルは、beSTREAMの埋め込みコードはご使用できません。

共有した動画を非公開にするには

  • 動画の公開設定を「オフ」にしてください。
  • リンクを共有した後に非公開にすると、視聴者には「404 NOT FOUND」が表示され動画を視聴できなくなります。

共有した動画を削除するには

リンクを共有した後に削除すると、視聴者には「404 NOT FOUND」が表示され動画を視聴できなくなります。

推奨記事

埋め込みコードで共有する
公開設定
動画を削除する

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています