プライバシー設定について

ライブ配信に、4桁のパスコードやパスワードを設定することが可能です。
URLを知っていても、パスコードやパスワードを知らない視聴者はあなたのライブ配信を視聴することはできません。

プライバシー設定を行う

「beSTREAMライブ情報」ページでのみ、設定することができます。
ライブ配信が開始されると、プライバシーを再設定することはできませんのでご注意ください。

  • パスコード
    ライブ配信を視聴する前に、視聴者に4桁のパスコードの入力を求めることができます。
  • パスワード
    ライブ配信を視聴する前に、視聴者にパスワードの入力を求めることができます。

初回のパスコードやパスワードは自動で発行され「再発行」をクリックすると別のパスコードやパスワードが再発行されます。

  • 一度発行したパスコードやパスワードを変更すると、以前のものは即無効になりますのでご注意ください。パスコードとパスワードは、同時に設定することはできません。
  • プライバシー設定が不要な場合は「公開」を選択してください。

privacy-for-live-jp

補足

ページ下部にある「次へ」をクリックした時点で、プライバシー設定を変更することはできなくなりますので、ご注意ください。

推奨記事

ライブ配信の予定を変更する
ライブ配信の予定をキャンセルする
ライブ配信をテストする
ライブ配信を開始する

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています