ライブ配信をテストする

事前にテスト配信をお試しいただけます。

STEP 1 「ダッシュボード」>「アップロード」>「ライブ配信」をクリックします。

アプリ版では、ホーム画面ボトムバーの[+]ボタンから「ライブ配信」をタップします。

配信が予定されている「beSTREAMライブ情報」画面が表示されますので、再度ご確認をお願いいたします。

STEP 2「次へ」をクリックします。

pre-live-streaming-page-jp

    1. 最小化
      設定画面を非表示にできます。「設定」をクリックすると、画面が表示されます。
    2. サムネイルのアップロード
      サムネイル画像をアップロードします。
      ファイル形式はJPG、PNG、GIFのいずれか、ファイル容量は20MBまでです。
    3. 動画のアップロード
      サンプル動画をアップロードします。
      MP4、MOV、WebM、AVI、WMV、いずれかの形式の動画ファイルをご準備ください。
      予定配信時間より前に視聴者があなたのライブ配信URLにアクセスすると、こちらのサンプル動画が再生されます。
    4. テスト配信を開始
      「ライブ配信テスト」のメッセージが表示されますので「開始する」または「あとで」を選択してください。

      test-live-stream-jp

    5. 保存
      情報を修正、あるいはサムネイル設定後は必ず「保存」をクリックしてください。
      保存していない場合は、設定が有効になりません。

STEP 3 配信テスト開始後、画面下の「設定」をクリックして使用するカメラを選択します。

アプリ版では、こちらのボタンはありません。

live-camera-setting-jp

STEP 4 すぐにライブ配信を開始する場合は「ライブ配信を開始」をクリックします。

配信テスト完了後に画面を閉じる、あるいは別のページに行くと、STEP 1 からやり直しになります。

start-live-streaming-jp

推奨記事

ライブ配信の予定を設定する
ライブ配信の予定を変更する
ライブ配信の予定をキャンセルする
ライブ配信のガイドラインについて

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています